本文へスキップ

気象事業の振興・発展に寄与する 日本気象予報士会関西支部

防災部会

防災部会事業計画

防災部会は、以下の活動を行っています。

1.気象台と連携した防災出前講座の実施(谷四プロジェクト)
 気象庁と日本気象予報士会との実施計画に基づく防災出前講座への講師派遣の打診があった場合、講師を人選し、出前講座を実施できるように努めます。
2.その他行政や民間からの依頼に基づく防災出前講座や各種イベントの実施
 日本気象予報士会関西支部に直接出前講座や各種イベントへの協力依頼があった場合、その情報を世話人間で共有し、対応者を人選し、実施できるように努めます。
3.支部会員等を対象とした技能講習会、勉強会、現地見学会等の実施
 前項1、2の講師派遣に対応できる人材を確保するために、支部会員等を対象とした技能講習会を気象台や関連部会と連携のもと実施します。
 また、内閣府が2019年3月に改正した避難勧告等に関するガイドラインなど、毎年変化する防災対応に必要な知識の理解を深めるために、勉強会を開催します。
 さらに、災害を経験した地域等を実際に見てまわり、必要に応じて地域の方の体験談をうかがう現地見学会を定期的に開催します。
4.その他
 部会としての意思決定や、前項1、2の連絡手段として、世話人間でのメーリングリストやファイル共有サービスを整備します。より多くの支部会員が部会活動に参加、参画できるように、活動報告(イベント結果、用いた教材など)をホームページなどで公開していきます。



防災部会 活動報告と部会細則

   活動報告(19年4月13日)   防災部会細則(19年4月13日)