日本気象予報士会 東京支部

最新更新日:2014年1月4日

<What's New>

●TOPページの活動予定・活動履歴を更新(2013/11/10更新)

<日本気象予報士会
  東京支部とは>

●1997年8月に、気象予報士会(当時・現在名称変更)の地方活動組織の一つとして発足
●有志会員によって運営しています
●登録会員を募集しています
(登録資格は、日本気象予報士会会員かつ他支部に未登録で、東京支部の活動に賛同される方)

<行事参加資格>

日本気象予報士会会員であれば誰でも参加する事ができます
●地域は問いません。東京都内に限らず、関東全域やそのほかの地域からも多数参加しています

<活動内容・予定>

●会 合

2〜3ヶ月に一回

次回:未定

●天気図を囲む会

不定期開催

次回:未定

●施設見学会

不定期開催

次回:未定

●その他 不定期開催 次回 : 未定

 
活動履歴・予定

1月19日 第52回会合 東京文化会館 温帯低気圧の理解の深化と日本付近にみられる特徴 山岸米二郎様
近年の台風や豪雨現象から見た災害メカニズム 根来郁子会員
6月29日 第53回会合 東京都立産業貿易センター浜松町館 支部総会
タイの気候 根本由紀子会員
7月新刊『気候で読み解く日本の歴史』予告編 田家康会員
日本の気温減率 内山常雄会員
20世紀初頭の気温 藤井聡会員
気候の変化について、わかっていること、わからないこと 海洋研究開発機構 増田耕一様
12月7日 第54回会合 南部労政事務所 星雲の冬と星雲の冬と洋上低層雲の状態遷移 理化学研究所 戎崎主任研究員
台風発生は海水温だけでない?赤道付近の高気圧性循環と熱帯収束帯の関係 藤井聡会員
バルトロ氷河 2013 宮崎浩会員
富士山噴火と自然災害:気象条件がどう関わるか 田家康会員


活動履歴 リンク集 連 絡 先 支部規約

〜以下は東京支部も協力している「日本気象予報士会・有志親睦団体」の活動です〜

関東地区・天気図検討会 1ヶ月に一回程度 次回:未定
波浪研究会 不定期開催 次回:2014年2月8,9日