日本気象予報士会紹介
 
日本気象予報士会英語名称

日本気象予報士会会員各位、

2005年5月21日に開催された日本気象予報士会 第10回定期総会にて、第3号議案が可決・承認され、本会英語名称が、

CAMJ (Certified and Accredited Meteorologists of Japan)

に正式決定されました。

要望フォーラムおよび定期総会でのご議論、たいへんありがとうございました。

日本気象予報士会理事会


会員の皆様へ

本会の英語名称に関して、英語名称担当理事から、

「英語名称案の検討に関しての報告」および
「英語名称案QA」

が提出されましたので、会員の皆様にお知らせいたします。ご参照ください。

なお、本会の英語名称は、会の今後の活動にかかわる重要な案件であり、来る2005年5月21日の第10回定期総会における単独議案として上程することとなりました。

英語名称案は、
CAMJ (Certified and Accredited Meteorologists of Japan) です。
「キャムジェイ」と発音します、CAM-Jは、CAMJでも C.A.M.J. のいずれの表記にても可能です。

会員の皆様にはさまざまなご意見があろうかと思いますが、先ずは、本報告書をよくお読みいただき、しかる後、ご意見・ご質問を早めにご提示いただきたいと思います。

ご意見・ご質問等は、要望フォーラム(会員のみ受発信可能) で受け付けますのでよろしくお願い いたします。

日本気象予報士会常任理事会

【本会の英語名称案の検討に関しての報告】 (Word, ファイルサイズ100KB未満)

 目次

  1. はじめに

  2. 経緯
    (1) 理事会での報告
    (2) 検討依頼先の Native Speaker

  3. 報告内容
    (1) 英語名称及び略号
    (2) 名称検討の前提条件
    (3) 議論のポイント
     1) Weather Forecaster / Meteorologist
     2) Society / Association
     3) Certified & Accredited
     4) Acronym

  4. 補足資料
    (1) 2004年12月時点の名称候補
    (2) 名称を考えるときのポイント
    (3) 関連情報
     1) 名称の競合
     2) 第2回理事会議事録
     3) Native Speaker の意見意等

【本会の英語名称案QA】 (Word, ファイルサイズ100KB未満)

 目次

  1. はじめに

  2. Q&A
    (1) 何故 Association / Society / … を付加しないのか
    (2) 何故 Certify に Accredited を付加するのか
    (3) 何故 Weather Forecaster でなく Meteorologist とするのか
    (4) Meteorologist にしたら、その職種が不明になるおそれは無いか
    (5) 何故 Acronym を必要とするのか
    (6) 何故 英語名称を必要とするのか
    (7) 競合(商標、ドメイン名称)の問題は無いか、不敬語・不適切な表現ではないか

  3. 関連資料
    (1) Meteorologist, Weather Forecaster の 用例
    (2) Meteorologist の 意味を辞書でみる。
    (3) Weather Forecaster の 意味を辞書でみる。
    (4) Meteorologist の definition をWeb上で見る

以上

 
ページトップへ戻る